田舎の学校。みんなが先生。里山の暮らし、ともに学びましょう。

「子ども達の食を考える会」活動レポート


伊良原小学校

伊良原小学校

2011年12月3日、みやこ町犀川地区にある伊良原小学校をお借りして、フランスで数年前にオーガニックの火付け役となったドキュメンタリー映画『未来の食卓』上映会と、みやこ町の里山の食材をふんだんに使ったお料理を囲みながらの「里山交流会」を実施しました。


校内の大きな黒板

校内の大きな黒板

今回の会場となった伊良原小学校は県内最古の現役木造校舎で、とても素敵な趣を残している小学校です。CMや映画の撮影ロケ現場などにもなるような、在校生現在6名という小さな小さな小学校です。
都心部から遠い山間にある小学校という事もあり、また通学の利便性がよくない事もあり、なかなか在校生が増えないという事ですが、とてもパワフルで素敵な女性の校長先生と、とびきりの笑顔をみせてくれるかわいい小学生達に会う事ができます。
いろんな都合というものがこの世の中にはあると言うのはわかっていますが、こんな素敵な学校はなかなかないと思いますので、ぜひこの素敵な小学校をみなさん一度訪ねていかれてみてください。とても温かい気持ちになる小学校です。

校長先生の挨拶

校長先生の挨拶

上映会には「食」「子育て」「教育」「オーガニック」「農業」「地域おこし」などなど、この映画のキーワードになにかしら共感なさる70名の方が県内外各地より、早朝からのスタートにも関わらず沢山ご参加くださいました。これだけの大人数の方をお迎えするのは「グリーンビレッジinみやこ町/里山学校」開講以来初めてでしたが、それほどにみなさんが今何かしら「食」にいろんな思いを持ちながら生活なさっているのだと強く思いました。

上映中

上映中

この映画は、フランスのとある小さな村の村長さんが、村の学校の給食と老人達への宅配の食事をすべてオーガニックに替えて行こうとするドキュメンタリー映画ですが、今まで通りの農業をして行きたい思いを持つ村民と、オーガニックの野菜作りに取り組む農家との対談もあり、いろんなジレンマや問題を抱えながらも問題を一つ一つ解決していこうと、村民同士がお互いに努力する姿が実際に描かれています。
まったく食に興味を示さなかった村の子ども達も野菜作りに自らとりくみ、徐々に徐々に野菜作りや、オーガニックに興味を示して行くのですが、なにより子ども達の心の変化に驚かされます。

調理の風景

調理の風景

この映画の上映会の目的は「食をオーガニックにしましょう」ということではありません。それよりも、地域で作られているすばらしい野菜があるというその存在を知る事の大切さだったり、実際にそういう野菜を食べる事の大切さ、私たちの食卓、私たちの栄養となる野菜を作ってくださっている農家の人たちへの感謝の気持ちであったりそういう何かをそれぞれに一つでも感じて頂ければ・・・と言う思いで実施いたしました。

料理のセッティング風景

料理のセッティング風景

実際に、このみやこ町にも素敵な農家のおじちゃん、おばちゃん、おじいちゃん、おばあちゃん達がたくさんいらっしゃいます。そうした方々が熱い思いで育てたお野菜をふんだんに使って、里山の料理を作り、第2部として40名もの方に「里山交流会」にご参加頂きました。

昼食交流会風景

昼食交流会風景

料理には、みやこ町で循環農業をなさっている若手夫婦の無農薬小麦や、無農薬野菜を使った天婦羅、犀川の大熊地区にある農事組合さんが生産なさっている旬の甘くて美味しい白ネギ、町産の減農薬の特別栽培米「ゆめつくし」を使用した混ぜご飯、犀川の物産館「四季犀館」などに並ぶ地元の新鮮野菜や帆柱味噌をたっぷりつかった豚汁、特産品の蛇渕漬け、帆柱漬けなど。そして飲み物には地元の高校が古くから学校行事として生産しているお茶「錦陵茶」など、地元の食材いっぱいの食卓を参加者の皆さんで囲みました。

賑やかな会場の様子

賑やかな会場の様子

交流会では各自みなさんに自己紹介などもして頂き、上映会の感想等も含めて思い思いのお話を沢山聞かせて頂きました。
参加者の中には3月におきた原発の影響で福岡に母子避難されている方もいらっしゃいました。

下伊良原の区長さん

下伊良原の区長さん

交流会には伊良原地区長の緒方さんも交流会にご参加頂き、伊良原の魅力ある地域性、人間性のお話もしてくださり、サプライズで参加者のみなさんに・・・と、ダムに沈む前の美しい伊良原地区の風景を残した写真集をプレゼントして頂き、参加者全員がとてもよろこんでくださっていました。

小学校全景

小学校全景

みなさんに書いて頂いた感想文には、みやこ町ならではの里山の風景、里山の学校、里山の人、そして里山の心に触れることができましたとの声をたくさん頂きました。
ご参加下さいました皆様、遠くは大分からも来て頂き、ありがとうございました!!
そしてこの「子ども達の食を考える会」開催におきましてご協力くださいました伊良原小学校の校長先生、みやこ町、そして町教育委員会のみなさま、本当にありがとうございました。

関連記事:

コメントする

連絡先・お問い合わせ

里山學校(さとやまカレッジ)事務局(SlowLAB)
〒824-0121 福岡県京都郡みやこ町豊津980-1 (有)アイ・ディー内
0930-33-6905(電話とFAX) info@satoyama-college.org
お問い合せフォーム